2019-01

ジャーナル

消費されていく曲と残り続ける曲

ここ数年、思うことがあります。 それは「ほとんどの音楽は消費財」ということ。 1980年代、1990年代にはそんなことを思わなかったんだけど、2000年代に入ってから思うようになりました。 音楽が簡単に聞き...
ラブソング

ノスタルジックテクノポップ √thumm 『Autumn Love』

√thumm(るーとさむと読みます)の『Autumn Love』 癒されます。 「昨晩、私はあなたに恋をした。あなたのことばかり考えてる。」という内容の歌詞。 題名はAutumn Love(秋の恋)...
ラブソング

これって出会い系サイトの歌かも!?『WAKUWAKUさせて』中山美穂

2018年も終わってしまいましたね。 平成の終わりを感じながらFNS歌謡祭を見ていたら、なんと中山美穂さんが出演してるじゃないですか! 懐かしい! アイドル時代のミポリンにどっぷりハマっていた40代、50代の男性は...
これもラブソング?

ロック少年のギター愛を歌った曲 B’z『GUITAR KIDS RHAPSODY』

愛の形にはいろいろありますが、「ギター愛」という愛もあるんですよ。 バンドでギターをやっていた人なら誰もが共感するものですが、楽器演奏をしない人にはひょっとしたら分からない感情かもしれません。 ギター愛に目覚めちゃうと、...
ラブソング

すべてがリアルな失恋ソング B’z『もう一度キスしたかった』

歌詞っていろんなパターンがありますよね。 自分の心情をひたすら書く 目に映った風景を言葉にする あえて多くは語らない ある一場面だけを描く 美辞麗句を並べた女性の理想の恋愛観 経験から学んだ教...